アトピー 赤ちゃん シャンプー

アトピーの赤ちゃんは頭皮もデリケートです!

今使っているシャンプーで安心?

赤ちゃんの頭皮は柔らかく、浸透力が高いことを知っていますか?

アトピーの赤ちゃんが市販の合成界面活性剤配合のシャンプーを使うと、高い浸透力で皮脂を根こそぎ洗い流して頭皮のアトピーが悪化してしまいます! カサカサ乾燥したアトピーの頭皮には高い保湿が必要なんですよ。

アトピー肌はとっても敏感肌!赤ちゃんはただでさえ敏感肌なのに、アトピー肌だと超敏感肌に! だから普通のシャンプーは使えません。

泡が赤ちゃんの顔や背中に付いても合成界面活性剤のような不安が無いシャンプー、低刺激で高保湿作用・感染症を予防するため殺菌作用の成分を配合した天然成分のシャンプーを選ぶ必要があります。

赤ちゃんの頭皮がジュクジュクしている!

ジュクジュクアトピー

ジュクジュクした頭皮はアトピーと感染症の合併症です!

赤ちゃんの頭皮がジュクジュクしていると、脂漏性湿疹かアトピー性皮膚炎です。
赤ちゃんの洗髪のとき、とっても痛々しいですよね。

アトピーでジュクジュクしている場合は、黄色ブドウ球菌などの細菌による感染症がアトピーを悪化させています。 市販の合成界面活性剤が入っているシャンプーだと、皮膚バリアを破壊し、感染症に弱く乾燥したデリケートな頭皮になってしまいます。
小さな赤ちゃんに抗生物質はできるだけ飲ませたくありませんし、ステロイドも塗り続けたくありませんよね?

頭皮がジュクジュクしたり、瘡蓋ができやすかったら保湿と殺菌作用を兼ね備えたシャンプーを選びましょう。
細菌との合併症を起こさなくなった頭皮は、次第にアトピーも改善していきます。
シャンプーの成分だけじゃ殺菌作用が足らない場合は、ホホバオイルでケアしましょう!

シャンプーだけじゃない!ボディーソープとしても使えるものも!

全身に使える

全身洗えるから経済的!

赤ちゃんも使える天然系無添加シャンプーには、成分がとっても優しいからボディーソープとしても使えるシャンプーがあります。
天然成分の高い保湿力を全身に使えて、コストパフォーマンスが高いです。

無添加シャンプーを選ぶのに、無添加なだけでは現状維持もしくは徐々に悪化してしまいます。 低刺激なのは当たり前、無添加で保湿や殺菌などの作用がある天然成分が無ければ意味が無いですよね。

あせも・オムツかぶれに困ったら

赤ちゃんのあせも、オムツかぶれ、皮膚バリアを強くする保湿が一番の対策!

おしり拭きでかぶれやすい、チャイルドシートに乗せたらあせもが酷い・・・。「他の子は大丈夫なのに、なんでウチの子だけ!?」って思っていませんか?

おしりが被れやすいのは、おしりふきシートの摩擦や化学物質・おむつによる擦れ・汚物との接触が考えられます。そして被れやすく「あせも」もできやすい肌は敏感肌です。 皮膚への刺激に弱いから、シャワーで汗を流したり、布オムツにしてあげるのも対策の1つです。

でも、毎日やらなくてはならないことは肌を少しずつ強くしてあげる皮膚バリアの回復です。 皮膚バリアの機能が元々弱いからなりやすいので、強くしてあげれば保湿力も上がり痒みも軽減していきます。 市販の合成界面活性剤の入ったシャンプーでは、化学物質がたんぱく質を溶かすため、皮膚バリアはどんどん低下していってしまいます。

でも、毎日やらなくてはならないことは肌を少しずつ強くしてあげる皮膚バリアの回復です。 皮膚バリアの機能が元々弱いからなりやすいので、強くしてあげれば保湿力も上がり痒みも軽減していきます。 市販の合成界面活性剤の入ったシャンプーでは、化学物質がたんぱく質を溶かすため、皮膚バリアはどんどん低下していってしまいます。